精油のクオリティについて

 

プラナロムケモタイプ精油

 

 

 

 ブルーブルーエで使用しております精油のご紹介

 

 

 

プラナロム社のケモタイプ精油

  • プラナロム社は1980年に、ケモタイプ精油の提唱者であるピエール・フランコムによって設立されました。

            植物の栽培・蒸留・分析・研究・治療実践を一貫管理し、伝承だけにとらわれず現代医療とも共存できる

            アロマテラピーの実践を実現しています。

  • プラナロム社の品質哲学

             ・精油は野生そのもの又は、野生に近い環境で無農薬自然栽培した植物から採油しています。

               肥料や水も一切与えず自然のままに栽培しています。

             ・全ての植物を自社管理しています。

             ・低圧で時間をかけ水蒸気で抽出する蒸留法を実施しています。

               100%自然で純粋な混ざりのない「完璧」なケモタイプの精油製品をお届けすることができます。

 

              フランスのアロマテラピーは、R.M.ガットフォセによって命名され、J.バルネによって医療として普及し、

             多くの研究者によって受け継がれてきました。プラナロム社はケモタイプ植物と精油蒸留技術の世界的

             スペシャリストとして、無農薬栽培によるケモタイプの研究と整備、伝承されてきた貴重な蒸留技術の

             科学的検証や指導にあたっています。