ケモタイプ精油とは

2012-03-30

ケモタイプとは、植物に含まれている成分を化学的に分析して、特徴的な成分の含有率で植物を分類・同定するという考え方で、「化学種」とも訳されます。

動物と違い自由に動くことができない植物は、生育地の気候や土壌など様々な条件に適合して成長します。その結果、形態的に同じ植物であっても植物自身が作り出す成分構成が異なることがあるのです。

ケモタイプの概念をアロマテラピーにも取り入れ、成分分析で内容成分を確かめたものがケモタイプ精油と呼ばれます。
精油の香りを楽しむだけならば分析の必要はないでしょう。
精油を皮膚に塗布する場合には、精油が身体に及ぼす作用について知るために、成分分析によって精油をタイプ分けする必要があるのです。
安全・確実・効果的なアロマトリートメントを実践するために、ケモタイプ精油の選択が必要となります。